印刷マニュアル┃ロープライスな垂れ幕やチラシ印刷でコスト削減

印刷を依頼する

チラシ印刷における豆知識

チラシ印刷を依頼する際に大切なことは、コストをいかに抑えるかです。そこで多くは単色刷りか二色刷りといった具合に使用する色を少なくして、製版における費用を抑えています。実際にスーパーなどにおけるチラシ印刷の場合には、ほとんど写真は使われないことから、単色でも問題は無いわけです。 この色の数を減らすことは、他にもメリットがあります。カラー写真があれば、その色調の調整にどうしても時間がかかるものです。スーパーのように周りのお店の価格動向を参考に安売り商品を決めるような場合には、スピードが必要となります。そのために、場合によっては単色で依頼することにより、かなりの短納期で納品されることが可能となるわけです。

チラシ印刷に必要なのは、スピードと広告効果です。そのデザイン、レイアウトが重要な要素となります。大抵はそこに、少しでも多くの情報を載せたいと思うわけですが、実際に目にしたときのインパクトや見やすさを考えると、適切な文字サイズというものがあります。いくら特売情報が多いとしても、あまりに見にくいものであると見過ごされる恐れもあります。 その点において、多くのチラシ印刷を手掛ける印刷会社であれば、どのような紙面作りを行えば高い効果を得られるかを熟知しています。そのようなアドバイスを受けることによって、より広告効果の高いチラシ印刷を行うことができるようになります。また、費用対効果を考えて、極力安いコストで依頼できる会社をチェックしておくことが大切です。